お知らせ

NEWS

「10/5(金)東北HIV/AIDS看護研修」について

日時

平成30年10月5日(金) 10時〜16時30分

場所第1会議室 
内容HIV感染症について、服薬支援、患者の心理・看護、社会資源の活用、事例紹介 等
対象東北ブロック内エイズ拠点病院に勤務する看護師、訪問看護ステーションに勤務する看護師
備考9/14金曜申込締切 
日本エイズ学会認定看護師・指導看護師の教育研修単位(5単位)付与

▲ページ先頭へもどる

「8/25(土)第10回宮城県HIV/AIDS学術講演会@仙台サンプラザ」について

日 時

平成30年8月25日(土) 15時〜17時

場 所仙台サンプラザ 3階 クリスタルルーム
内 容
  • 総合司会:伊藤 俊広 仙台医療センターHIV/AIDS包括医療センター室長
  • ●一般講演2題15:00-16:00●
  • 1.「長期治療を見据えた服薬相談の実際」 矢倉裕輝先生 大阪医療センター薬剤部
  • 2.「HIV感染症の現状と課題〜当院の場合〜」大島謙吾先生 東北大学病院 講師
  • ●特別講演16:00-17:00● 
  • 「HIV感染症の最新・最善の治療選択-長期治療を見据えて-」岡 慎一先生 国立国際医療研究センター ACC
  • ☆「日本医師会生涯教育講座」2単位および「日本薬剤師研修センター認定薬剤師研修」1単位
  • ☆エイズ学会「認定医・指導医」「認定看護師・指導看護師」 3点
  • ☆日病薬病院薬学認定薬剤師精度 研修番号?-2(1単位)
  • ☆日本病院薬剤師会が認定する「HIV感染症薬物療法認定薬剤師」1単位。単位希望のかたは確認テストを行うとともに申請料500円を徴収させていただきます。
  • ☆共催:公益財団法人一迫記念READ血液アカデミー/宮城県病院薬剤師会/MSD株式会社

▲ページ先頭へもどる

「第32回日本エイズ学会@大阪」について

会 期

平成30年12月2日(日)〜4日(火)

場 所大阪国際会議場 https://www.c-linkage.co.jp/aids32/outline.html
テーマ

ゼロを目指して今、できること Toward Zero What I can do

演題募集期間

平成30年5月8日(火)〜6月28日(木) ※演題募集延期7月5日(木)まで

▲ページ先頭へもどる

「≪募集10/19開催分≫30年度HIV包括医療センター出張研修」について

 仙台医療センターでは、ブロック拠点病院としてHIV医療の均てん化を図ることを目的とするHIV出張研修を実施しています。

 当院HIV/AIDS包括医療センタースタッフがご希望施設(東北ブロック内拠点病院)に伺い、講義・意見交換・症例検討等をおこないます。派遣に伴う講師謝金・旅費、参加費等依頼施設の費用負担はありません。講演内容や発表スタイルなど派遣先のご希望や実状を伺い、それに沿った形にて企画いたします。

 ☆30年度派遣日6月15日金曜(募集終了・施設決定)、7月20日金曜(募集終了・施設決定)、10月19日金曜(募集中)

 拠点病院の施設長あてにご案内を発送いたしましたので、詳細ご確認いただき、先生方・看護部・薬剤部等この研修をご活用いただければ幸いです。

 なお詳細はご案内文書の実施要項をご参照ください。お申込みをお待ちしております!!

 照会先:HIV/AIDS包括医療センター(担当 鈴木(智)) 電話022-293-1111

▲ページ先頭へもどる

「≪募集中≫HIV実地研修-看護師ケアカンファレンス」について

実施期間

2日間(木-金曜) 9月27日-28日および10月25日-26日※各期間2名まで、8月10日締切

場  所仙台医療センター感染症内科
内  容

実際の外来診療において多職種連携の必要性と看護師の役割を理解する。事例検討を行う。

対  象東北の拠点病院・中核拠点病院に勤務し、HIV感染者を担当している、または将来担当する看護師※1施設1名まで応募可。既に「東北HIV/AIDS看護研修」または「HIV/AIDS包括医療センター出張研修」を受講した看護師(HIV基礎座学終了者)が望ましい。
備  考

基礎講義座学はありません。応募締切等の詳細は拠点病院施設長あて文書をご確認ください。

日本エイズ学会認定看護師・指導看護師の教育研修単位(10単位)付与予定。
問合せ:HIV/AIDS包括医療センター事務 鈴木 

▲ページ先頭へもどる

「6/26(火)東北ブロック・エイズ拠点病院等連絡会議@山形」☆終了しました

日時

平成30年6月26日(火) 13時〜16時

場所山形テルサ 大会議室 http://www.yamagataterrsa.or.jp/access/
講演

国立国際医療研究センターACC 青木孝弘先生

発表

山形県の現状と取り組み〜医療・行政の立場から〜、参加者意見交換会 他

対象東北ブロック拠点病院担当者・行政担当者

▲ページ先頭へもどる

「特定感染症予防指針の全部改訂」について

 

 平成30年1月18日付け、厚生労働省より後天性免疫不全症候群に関する特定感染症予防指針の全部改訂について通知がなされましたので、お知らせします。詳細は以下のサイトを参照ください。

 ▼厚生労働省 エイズ/HIV予防対策

  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/aids/

▲ページ先頭へもどる

「H30年度HIV検査普及週間 宮城県HIV迅速検査」☆終了しました

予約問い合わせhttps://www.pref.miyagi.jp/soshiki/situkan/aidskensa-h24-4.html
仙南保健所

 6月 5日火曜  9:30−11:00※事前予約制

塩釜保健所岩沼支所 6月 5日火曜  9:00−11:00※事前予約制
塩釜保健所黒川支所 6月 7日木曜 10:00−12:00※事前予約制
大崎保健所

 6月11日月曜 13:00−15:00※事前予約制

栗原保健所 6月 7日木曜 15:00−17:00※事前予約制
登米保健所 5月31日木曜  9:00−11:00※事前予約制
石巻保健所 6月 5日火曜 17:30−19:40※事前予約制
気仙沼保健所 6月 1日金曜 14:00−16:00※事前予約制

▲ページ先頭へもどる

「6/2(土)仙台市 HIV検査普及週間 エイズ・梅毒即日検査会」終了しました

 仙台市ではHIV検査普及週間にあわせ、6月2日(土)HIV即日検査会をおこないます梅毒検査も併せて調べることができます。

 ●開催日:平成30年6月2日 (土) 
 ●受付時間:午後1時〜5時 
 ●会場:青葉区役所2階(仙台市青葉区上杉1丁目5−1)※駐車場はありませんので公共交通機関を利用ください。
 ●匿名・無料・予約不要

詳しくは仙台市のHPにて注意事項等を必ずご確認のうえ受検ください。
◎正確な判定のため感染の心配なできごとから12週間(約3カ月)たってから検査をうけてください。陰性の場合は当日結果がわかります。
◎200人に1人の割合で感染していなくとも判定保留となる場合がありますので、その際は精度の高い方法での追加確認検査が必要になります。その結果は1-2週間後に再度来所していただきご本人に結果をお伝えいたします。
◎過去に梅毒の治療歴がある方は、梅毒即日検査では陽性と判定されます。各区役所平日梅毒通常検査をおうけください。

sendaishi_HIV_net1

▲ページ先頭へもどる

「5/18(金)薬害HIV救済医療シンポジム」☆終了しました

薬害HIV救済医療シンポジムが以下の日程にて開催されます。詳細はWebにてご確認ください。

日 時:5月18日金曜日14-17時

場 所:国立国際医療研究センター研修棟5階 大会議室

☆参考Web 国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センター

☆http://www.acc.ncgm.go.jp/news/2018/20180412181019.html

▲ページ先頭へもどる