患者さんへ
  1. HOME
  2. 患者さんへ
  3. お薬の部屋

お薬の部屋

お薬の飲み忘れを防ぐために時計や携帯のアラームのご利用を推奨しております。

HAARTって何?

HAARTとは、Highly Active Anti-retroviral Therapy の略で強力な抗HIV療法という意味です。
抗HIV薬での治療は、3種類以上の成分の薬剤を組み合わせて投与する多剤併用療法で行います。

▲ページ先頭へもどる

アドヒアランスって何?

患者自身が病気を受容し、治療方針の決定に参加し、積極的に治療を行おうとする能動的な態度のことです。 つまり、患者さん自身の「自分は薬を飲む準備ができた(この組み合わせなら飲みつづけられる)」、「自分は治療を始める」などの前向きな意志がとても大切です。

では、なぜでしょうか。

抗HIV薬は、数種類のお薬を組み合わせます。副作用が生じることもあり、お薬によって特徴的なものもあります。
治療を継続的に成功させるためには、100%近い服薬が必要です。
一般的には、服薬を95%以上(アドヒアランス)維持しなければならないといわれております。そして中途半端な内服は、耐性を誘導します。

アドヒアランスを維持するためには。

患者さん自身が、ご自分の治療薬について十分に理解することがまず大事です。 お薬の種類によって、用法や食事の影響、保存方法、副作用などが異なります。 お薬を開始するにあたっては、選択されたお薬の組み合わせが患者さんの生活パターンにあっているかなど患者さんと薬剤部とで十分に話し合います。

▲ページ先頭へもどる

耐性ウイルス

自分の判断でお薬を中止したり、薬の量を減らしたりすると、薬の体内血中濃度が下がり耐性ウイルスという薬の効かないウイルスが生じる危険性があります。

▲ページ先頭へもどる