Q&A
  1. HOME
  2. Q&A
  3. 検査などについて

検査などについて


Q. 妊娠していますがHIV検査は必要ですか?
A. HIV検査をぜひ受けましょう。妊娠初期に多くの産科でHIV検査をすすめています。感染がわかった場合にはご本人への適切な治療をふくめ、赤ちゃんに感染しないよう早期に対策をとる必要があります。 検査はもちろん同意のうえにおこなわれ、結果も直接ご本人にお知らせします。 また本人の了解なく他の人に結果をお話することはありませんので、安心して検査を受けてください。

▲ページ先頭へもどる


Q. 即日(迅速)検査とは何ですか?
A. HIV検査はこれまで通常、検査受けてから結果がでるまで1~2週間かかりました。(通常検査) これに対し即日(迅速)検査とは、当日その結果をお知らせできるものです。(ただし検査の結果「陰性が確認できなかった」場合は、別に確認検査が必要となり、その検査結果は1~2週間ほどかかります。) 現在、全国の保健所でこの検査を導入しているところが増えており、また土曜・日曜や夜間検査を実施することで、受検者も通常検査時より増加傾向にあります。

▲ページ先頭へもどる


Q. 即日(迅速)検査をうけたところ「要確認検査」といわれました。感染していますか?
A. 即日(迅速)検査で「陽性」であっても、直ちに感染を意味するものではありません。 即日(迅速)検査では、100人に1人の割合で「偽陽性」が出ることがあります。  陰性と確認できなかった場合は、確認検査が必要となります。 その後の確認検査も陽性であればHIV感染症と診断されます。

▲ページ先頭へもどる


Q. 自分や大切な人が感染してるか、わかりますか?
A. 現在のところ検査以外で感染を知ることはできません。 感染後風邪のような症状がでることがありますが、自己判断はつかないと考えてよいでしょう。 プライバシーも守られますし、相談もできますから安心して検査をうけてみましょう。

▲ページ先頭へもどる